スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだ治っていません

木曜のミーティングには結局間に合いませんでした。東名⇒中央道⇒長野道とかなり

飛ばしたのですが、結局会場では最後のスピーカーになってしまいました。

で、風邪のほうですが、まだ治っていません。

気管支炎になっているみたいで、咳が止まりません。

月曜はホームグループのミーティングが(祝日で会場が閉まってるので)休みだった

ぶん、火曜の隣のグループのミーティングに出るつもりだったのに、結局家に帰って

寝てしまいました。

この雪辱は来年の元日のミーティングにて晴らしたいと思います。
スポンサーサイト

風邪ひきました

台湾に出かける前に、ちょっと喉がゴロゴロするなぁとは思っていました。

家族全員で、ゼホゼホ咳をしていたので、感染力の強いカゼじゃないかな、と思ったり。

台北の日中の気温は18〜20℃ぐらいなのに、どこでもエアコンで冷やして、その中で

皆さん半袖で仕事してます。信州は寒いといっても、普段は暖房の聞いた二十数度の

中にいるわけですし、「どうせ向こうは暖かいから」という理由で薄着でいった僕らは

「寒い」を連発していました。

それでも、咳も治って快適だったのですが、日本に帰ってきたら、今度は外気温が数度

です。温度差にやられて、すっかりカゼを引いてしまいました。

まあ、咳をしすぎてガラガラ声になっている以外は、それほど深刻な状況ではないのです。

しかし、最も人に「しんどそう」と思ってもらえる状態でもあります。

仕事が長引いて、ミーティングに30分以上遅れてしまいました。

バスケットが無くても、時間になれば、そこに居る仲間がミーティングを始めてくれて

いました。僕が話してミーティングが終わり、ビジネスミーティングで、メダルを幾つか

買うことを決定し(9ヶ月以降はブロンズのメダルになるんで、単価が高いのです)。

水曜・木曜と、また出張になりそうで、木曜の晩の病院でのミーティングへの参加が

ちょっと間に合わないかもしれないです。困ったな。

台北

3度目の台北でした。

今回は仕事の打ち合わせだけでしたので、2泊3日というあわただしいスケジュールでした。

10月に買ったノートPCには、iPassConnect も GRIC も仕込んであるので、現地からの

ダイアルアップには何の不安もありません。

仕事もこのまますんなり行けば、受注できる見込みです。そして、そうなるとまた

来春には、1週間以上台北に滞在することになるでしょう。

そうなると、できれば台北のAAミーティングに出てみたくなるものです。

ホテルの電話からダイアルアップして、ニューヨークのGSO公式サイト http://www.aa.org/

からたどると、各国のサービスオフィスへのリンク or 電話番号にたどり着けるのですが、

残念ながら Taiwan も China も見つかりませんでした。どうやら、こちらには「AAの

ミーティングが無い」か「あってもサービス機構がないので連絡不能」のどちらかという

ことになります。いずれにせよ、例えミーティングがあったとしても、それがどこで行われ

いるか、僕には知る手段がないことになります。

お土産に買って帰った「杏仁茶」「烏龍茶ケーキ」ともに、家族にはとても不興でした。

いろいろ

12月に入っていろいろありました。転勤族の仲間がやってきて、バースディミーティングが

行われたり(メダルが間に合いませんでした、というか忘れてた)、閉鎖された会場を

誰が再開するか、委員会でゴチャゴチャあったり・・・

県内のミーティングの地図が出来上がったので、とりあえず主治医のところへ持っていき

ました。「ああ、それは良かった」と言っていただけましたが、逆にいうとそれは「今まで

必要があったのに、それが存在しなかった」という問題点が浮き彫りにされる言葉なわけで

誇らしいというより、恥ずかしい話です。

年末までに、もし半日ぐらい休みがとれれば、各医療機関を回って、できるだけ配りたい

ところです。が、あまり理想を高く持つと、始めるのが億劫になるので、「郵送でも可」

てことにしときましょう。

来年にオープンスピーカーズミーティングの輪番になるグループが、それを辞退した場合に

僕のグループで立候補するという心積もりでいましたが、そのグループが引き受ける方向で

話が進んでいるようで一安心です。ただ、代わりに一泊の「夏の集い」を再開しないかと

来年の議長から打診されました。あと、広報用に月刊のペラを出せないか、これも打診が

ありました。

熱心だった隣の県のメンバーが、会場を閉めてAAを離れていった、と聞いたのはショック

でした。

年末年始

自分のグループの年末年始のミーティングスケジュールは、すでに確定済みです。

病院でのミーティングは、仲間内で相談した結果、正月3日は休ませてもらうことで

決まりました(まあ病院側との調整は必要ですが)。以前三が日にミーティングを

やったこともあったのですが、お正月なんで皆さん外泊していて誰もいなかったり

します。

教会以外の施設を使っている会場は、年末年始はほとんどお休みになります。

そこに魔が潜んでいるのも確かで、お酒に接する機会が増えるこの休みにスリップ

する例も数多くあります。忘年会・新年会もあったりして。

年末年始の教会でのミーティングは沢山人が集まることも多くて、たまにしか

会えない仲間の顔が見られるチャンスでもあるんですが。
プロフィール

ひいらぎ

Author:ひいらぎ
飲まないアルコール中毒者の、ドライドランクな日常。
AAメンバーとして、ネット上でアディクション関係の情報をすこし発信。

本サイトは「心の家路」。

コメントは 掲示板 へお願いします。

最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。