FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネットワークやらノットワークやら

最近ある相談機関からアディクション関係の事例について相談を受けています。公的機関は必ずしもアディクションに対応するノウハウを持っているとは限らないので(というか持っていないのが普通)、個々の事例についての助言を求めらています。もちろんそれによって収入が発生するわけでもなく、仕事の休み損ということになるのですが、こちらからもスポンシーを送って相談に乗ってもらったりしているので、お互い様です。

僕はアマチュア(非職業的)活動なので法的な守秘義務を課せられているわけではありませんが、それに準じたものはあると思っています。だから詳しく書けませんので、概略だけ。

ある方にアディクションの施設に入所していただく話が進んでいます。ダルクという名前を出しても構わないでしょう。施設長さんは受け入れオーケーだと言って下さっているし、ご本人も承諾済みです。でも、この話がずいぶん長く停滞したままで、入所に至っていません。

その理由は、施設を退所後の生活がデザインできていないからだそうです。退所後にどこに住み、およそどんな仕事をし、どんな生活をするか、そのために何をすれが良いか。その目処を付けずに、ただ施設に入所させるというのは無責任であり、そういうやり方はしたくない、とその機関の方はおっしゃります。なるほどプロフェッショナルだなと納得しました。

僕らはついつい「○○さえやれば良くなる」という考えに陥りがちなので、気をつけなければならないと思います。「12ステップさえやれば良くなる」とか「あそこの施設に入れば良くなる」とか。その考えは幻想に酔いたいだけですね(酔いたいという意味では全然治ってないわけだ)。もちろん12ステップは大事であり、そこから多くの人生が再スタートしていったのは事実です。でもそれはスタートにすぎない、という視点を失ってはいけないと思います。

前述とは別の施設長さんの話ですが、その方が10年余り前に施設を始めたときには、各地に同様の施設を作り全国展開する未来を思い描いていたそうです。アルコホーリクとしてその野心にはとても共感できます。それが実現すればきっと各地で多くの依存症者が助かることでしょう。素晴らしいことじゃありませんか。

でも、その構想は途中で諦めたのだそうです。それはなぜか。

入所してくる人の抱えている問題は、アディクションだけとは限りません。ほかの悩みも抱えているのが普通です。もちろんその困難の内容は人によって違いますから、すべてに対する解決を、ひとつの施設だけで提供できるわけがありません。他の機関や施設に協力を仰いでいくうちに、地域に根ざした回復資源のネットワークが出来上がりました。何年もかけて作り上げたネットワークこそが、その施設の強みだというのです。

この話を聞いたとき、選択と集中というビジネスの基本を思い出しました。強みを生かすためには全国展開より地域性。理にかなった戦略です。

僕の住む長野県には前述のダルクのみでアルコールの施設がありません。だからアルコールの人は県外の施設に入所することになります。県外の施設から戻ってきて、地元に無事に定着できた人は数えるほどしかいません。いずれも「力のある」人たちです。むしろ、施設終了後もその周辺にとどまった人のほうが、順調にやっている率が高いように見受けられます。東京や神奈川のAA会場に行って「長野から来ました」と発言すると、実は俺も長野出身なんだという告白をしばしば聞くことになります。

そうなる理由は、施設にとどまるうちにその人の困難をサポートするネットワークができて、施設周辺にとどまるメリットが大きいからでしょう。逆に地元に戻ってくると、AAこそあるものの、その他のサポート資源を失ってしまうために、回復の維持が難しくなってしまいます。地元でネットワークをコーディネートしてくれる支援も得にくいのが現状です。

AAスポンサーとしても、スポンシーにより多くのサポート機関を紹介できねばならないと思っています。そのためにはネットワークを構築しなければなりません。しかし信頼に基づいた関係を作るためには、前述の相談機関との関係のように、「お世話になってます」という顔の見える間柄を地道に何年もかけて作っていくしかないのだろうと感じています。営利企業のサラリーマンをやりつつ、空いた時間にそれをやるのはしんどくないと言えばウソになりますが。

田中康雄先生によれば、ネットワークではまだ弱く、ノットワークでなければならないとか。

テーマ : メンタルヘルス・心理学
ジャンル : 心と身体

プロフィール

ひいらぎ

Author:ひいらぎ
飲まないアルコール中毒者の、ドライドランクな日常。
AAメンバーとして、ネット上でアディクション関係の情報をすこし発信。

本サイトは「心の家路」。

コメントは 掲示板 へお願いします。

最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。