FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無力

夜食/グレープフルーツジュース・バナナ
53.5Kg, 10.6%

ステップミーティングのテーマはステップ1でした。

アルコールに対して無力であることを認める。

「私は無力を認めた」と言いながら、同時に「もう少し自分なりに努力してみたい」と言うのであれば、それはステップ1をこなしたことにはならないのでしょう。

12ステップを「自分なりに解釈してやればいいと思う」という意見はもっともらしいのですが、実はそういう言葉を使う人はステップなんかやっちゃいないのです。

AAのビッグブックとか12&12という本に書かれていることを、「難しくてわからない」と言う人はたくさんいます。

中には頭が残念なことになっていて、本当に中身が理解できない人もいるでしょう。でもそういう人は少ないに違いなく、多くの人は本に書かれていることを納得したくない、その通りにやりたくない、自分はそんなことをしなくてもオッケーだと思いたいからこそ、「難しくてわからない」という言葉で回避するのでしょう。あるいは「こんなことは無意味だ」とかね。

それでも、ステップには関心がない、無関係で生きていきたいというのなら、それで構わないと思います。

ところが、そういう人がステップミーティングの司会をしていたりするので、頭が痛いわけです。「お前もそうじゃねえか」とか言われそうな気もしますけど。
少なくとも、振り返って自分もそうだった時期があるからこそ、そういうことが分かるわけです。ともかくどんなミーティングであれ、続けてもらうしかないか。
プロフィール

ひいらぎ

Author:ひいらぎ
飲まないアルコール中毒者の、ドライドランクな日常。
AAメンバーとして、ネット上でアディクション関係の情報をすこし発信。

本サイトは「心の家路」。

コメントは 掲示板 へお願いします。

最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。