FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

内在神・創造神

昼/こだわり和風御膳(コンビニ)
夕/ハンバーガー・チーズバーガー(マクドナルド220)
夜/チキンラーメンミニ
52.9Kg, 10.7%
朝/コーヒー・トースト・チーズ・ヨーグルト・コールスロー
昼/太巻き弁当(西友199)

送別会+スキーイベントの増加分を減らすのに賢明です。

今回は少し真面目な話。そして、例によって、あくまで個人的意見だとお断りしておきます。

さて、AAの基本テキストには、神は「自分のいちばん深いところ」に見つかるとあります。さらに、それ以外の場所では見つからない、と断言しています。

心の最奥でみつかるのは信仰心にすぎず、神は宇宙に遍在する、という意見もあるでしょうが、ここは脇道にそれないことにして、とりあえず、心の奥底で見つかる神さまに「内在神」という名前を付けます。

僕は特定の宗教を信奉していないので詳しくないのですが、たいていの宗教では信仰対象である神は、宇宙を作った存在となっているのではないでしょうか。なので、こちらには「創造神」という名前を付けることにします。こちらはあまり「自分の心の奥底でみつかる」という話は聞きません。

同じ「神(さま)」という言葉を使っていても、12ステップと宗教ではコンセプトの違いが存在しています。なので、同じ「神」という言葉を使っていても、混同は避けねばなりません。AAに限らず、12ステップグループは、宗教への接近を慎重に避けています。

ただし、自分の中に見つけようが、どこか他に見つけようが、神さまは神さまです。神さまは宇宙の因果律を支配し、それを作った存在です。最初はそんな考え方にはアレルギーがあって、じんましんカユカユができちゃうかもしれませんが、ステップをぼそぼそ続けていれば、アレルギーも克服されるはずです。つまり、いずれ内在神=創造神という統合を果たすのではないかと。
これをして「自分のハイヤーパワーが成長する」という表現をうかがいました。霊的成長に伴って信仰心が成長した結果、対象である神さまのとらえ方が変わってくる、と解釈すればわかりやすいでしょうか。

ビッグブックにも、実は(宇宙の)「創造主」という言葉がひんぱんに出てきます。これは God を時に the Creator と言い換えたからですが、結局「自分より大きな力」=「神」=宇宙の創造主(支配者)というセンは崩していないのです。

注目すべきは、個人の物語の『ピーター神父の物語』で、「自分の内なる神」という表現が使われていることです。僕はこれは内在神の表現だと思います。
ピーター神父はとても能力の高い人だったようです。
おそらくは、自助グループの中では自助グループの神のコンセプトが、本職の神父としてはそちらの宗教の神のコンセプトがあり、立場や場所の違いによって、それぞれをきちんと使い分けていたのではないか、と想像するのです。

とまれ、政治と宗教の話題は慎重に避けるのが伝統で、神の話はしても、宗教の立場はとらないのがお約束であります。
プロフィール

ひいらぎ

Author:ひいらぎ
飲まないアルコール中毒者の、ドライドランクな日常。
AAメンバーとして、ネット上でアディクション関係の情報をすこし発信。

本サイトは「心の家路」。

コメントは 掲示板 へお願いします。

最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。