FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

撤収

本だとかCDなどの、重いけれど収まりのいいものから箱詰めしていくと、最後には形のバラバラな雑貨類が山ほど残ります。それをこれから、段ボール箱にごちゃごちゃに詰め込むところです。
「私は絶対引っ越しの手伝いはしない」と言っていた元妻も、押し入れダンスから僕の冬服を段ボールに投げ込む作業をしてくれています。

これからLANケーブルを撤去するので、ネットにつながらなくなります。その前に雑記を更新・・と思ったら、前に書いたのが火曜日でしたね。ずいぶん経ってしまいました。明日引っ越し先で、無事にネットのセットアップができればいいのですが、できなければ雑記の更新もしばらく滞るでしょう。

先ほど生まれて初めて養育費というのを振り込みました。今まで一つの家計(我が家は一つの家計とは言い切れませんでしたが)で暮らしていたものが、夫婦別々に家計を営むということは、それぞれ経済的に前より苦労するということです。それでも、元妻には元妻の収入もあるし、わずかながら僕の送る養育費とで、なんとか3人暮らしていってほしいところです。家賃の要らない親元に暮らし、自分名義の預金もあり、親も裕福とは言えないがそれなりのものは持っているのですから。

それに比べてこちらは預金も失い、これから家賃やらなにやら出費もかさむばかりです。それでも、金はなくとも借金はないし、なんとか稼得能力も残されているのですから、文句ばっかり言ってはいられません。

僕が最後に彼女に送った言葉は「僕と結婚してくれて、子供も産んでくれてありがとう」であり、彼女が僕にくれた言葉は「いままで働いてくれてありがとう」でした。

夫婦ではなくなっても、子供を挟んで相手の存在を意識することは、これからも続くのでしょう。

よく言われるように、離婚は結婚の何倍もエネルギーが必要。それは実感するところです。大変なのは別れることよりも、その後の生活だって感じですけどね。
プロフィール

ひいらぎ

Author:ひいらぎ
飲まないアルコール中毒者の、ドライドランクな日常。
AAメンバーとして、ネット上でアディクション関係の情報をすこし発信。

本サイトは「心の家路」。

コメントは 掲示板 へお願いします。

最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。